ヒト

NEWS

2019年01月10日 トピックス

20卒 インターンシップ (化学学生向け)を開催しました

1:2_fix

 

2019年1月10日、2020年新卒化学系学生対象のインターンシップを開催しました。

ご来社いただきました学生の皆様ありがとうございました。

 

化学系学生向け 20卒 インターンシップは、

残すところあと2回となりました。

 

・2月7日(木) 

→ 応募締切:1月25日(金)

 

・2月28日(木)

→ 応募締切:2月8日(木)

 

※応募状況によっては、締切日を前倒しさせていただく場合がございます。

 

また、2月14日(木)開催の

「機械・電気系学生向け」インターンシップへのご参加もお待ちしております。

 

▼2020年 新卒向けインターンシップ一覧ページ

https://www.cataler.jp/information/intern/

2018年11月30日 トピックス

2018年超モノづくり部品大賞 贈賞式に参加しました

1:2

 

2018年11月30日、東武ホテルレバント東京 (東京都墨田区)にて「2018年超モノづくり部品大賞 贈賞式」が開催されました。

当社が開発した『ディーゼルトラック用HC選択還元触媒』が、「2018年“超”モノづくり部品大賞」の『環境・資源・エネルギー関連部品賞』を受賞し表彰されました。

本製品は、尿素添加が不要な革新的な触媒システムであり、利便性を大幅に高めつつ地球環境の改善に貢献できるため、お客様に広く受け入れられると期待しています。

 

詳しくはこちら

▼ディーゼルトラック用 HC選択還元触媒

(日本語)

https://www.cataler.co.jp/aee2018/diesel/hc-scr.php

(英語)

https://www.cataler.co.jp/en/aee2018/diesel/hc-scr.php

 

今後さらに強化される排気ガス規制に対して各触媒の性能向上を継続して検討してまいります。

 

▼モノづくり日本会議

https://www.cho-monodzukuri.jp/

 

▼日刊工業新聞社

https://www.nikkan.co.jp/

 

▼“超”モノづくり部品大賞 

https://www.cho-monodzukuri.jp/award/index.html

2018年11月05日 トピックス

「社員紹介」追加更新しました

メイン

2018年11月5日、採用サイト「社員紹介」を更新しました。

キャタラーには、様々な事業や職種があり、国内外から優秀な社員が集まっています。
一人ひとりが挑戦し、成長できる場があります。

各部門で「空気を変えるチカラ」として、日々どのような仕事に取組み、
どんな風に活躍しているのか、技術職社員15名、事務職社員8名、計23名をインタビュー形式で掲載しています。

是非ご覧ください

 

▼社員紹介

https://www.cataler.jp/people/employee/

2018年10月30日 トピックス

12月13日開催 化学系学生向けインターンシップ 参加申し込み締切について

メイン

 

2018年12月13日に、研究開発拠点「キャタラー アーク・クリエイション・センター」で開催する、2020年新卒対象のインターンシップ(化学系学生向け)の参加申し込みが、本日10月30日10時時点で、定員を超える応募数となりましたため、エントリー締切を、明日10月31日受付分までとさせていただきます。

 

新規でエントリーされる方は、来年、1/10(木)開催分(※)でエントリーいただければ幸いです。

※:11/1(木)より受付を開始いたします

https://www.cataler.jp/event/20190110/

 

また、12月6日(木)、本社にて開催される“電気・機械系学生向け”のインターンシップは空席があります。

https://www.cataler.jp/event/20181206/

エントリーの受付締切は、11月30日(金)までの予定です。

 

たくさんの学生のみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

2018年10月25日 トピックス

「キャタラーの“現在” から見えてくる“未来”」追加更新しました

メイン

 

2018年10月25日、採用サイト「キャタラーの“現在” から見えてくる“未来”」を更新しました。

今回のテーマは「キャタラーのコア事業である排ガス浄化触媒」です。
自動車の電動化が進み、業界に逆風が吹いているかと思いきや、将来にわたって追い風が吹き続けることが明らかだという。
排ガス触媒のニーズはなくならない?
これから求められる「1人ひとりに合った排ガス触媒」とは?
プラグインハイブリッド車向け触媒の特徴は?
このままキャタラーで働いて大丈夫?
未来を先取りした要素技術の確立を担う基盤技術開発部のメンバーに語ってもらいました。

是非ご覧ください。

▼キャタラーの今から見える未来

https://www.cataler.jp/message/symposium03.php

2018年10月12日 トピックス

当社の安全衛生・健康活動について紹介するページを公開しました

main_fix

 

2018年10月12日、当社の安全衛生・健康活動について紹介するページを公開しました。

キャタラーは、従業員の安全・健康確保が企業活動の根本であり、最も大切にすべきものと考えています。従業員がいきいきと安心して働くことができる職場が、良い製品やサービスを提供できるフィールドであり、労使協力のもと職場環境の維持向上に努めています。

▼詳しくはこちら

キャタラーの安全衛生・健康活動

https://www.cataler.co.jp/csr/safety.php

2018年10月05日 トピックス

数字でみるキャタラーを更新しました

メイン

 

2018年10月5日、キャタラーの事業や各種制度について紹介するページ「数字でみるキャタラー」を更新しました。是非ご覧ください。

 

▼数字でみるキャタラー

https://www.cataler.jp/information/number/

2018年10月04日 トピックス

2017年入社社員に1年を振り返ってもらいました

メイン

 

2018年10月4日、当社採用サイトにて、2017年度入社 新入社員の「キャタラーでの1年振返り」コンテンツを公開しました。

 

①入社前のイメージと入社後に感じたギャップを教えてください

②先輩・上司からの言葉で印象に残っている言葉はありますか?

③一年間の仕事を振り返って一番達成感を感じたことは?もしくは誉められたこと、うれしかったことは?

④今後社会人としてどんなスキルを身に付け、どのように成長していきたいですか?

⑤学生に向けてのメッセージをお願いします。

 

是非ご覧ください

 

▼2017年度入社 新入社員「1年を振り返って」

https://www.cataler.jp/people/new/ye_2017.php

2018年10月02日 トピックス

『2018年度デミング賞大賞』を受賞いたしました

メイン_fix

 

2018年10月2日、一般財団法人日本科学技術連盟(佐々木真一理事長)におかれているデミング賞委員会にて、当社の『デミング賞大賞』の受賞が決定いたしました。

デミング賞は、「総合的品質管理(TQM)」の活動で優れた実績をあげた組織に与えられる賞で、デミング賞大賞は、デミング賞受賞後、3年以上にわたり継続的にTQMを実践している組織が応募でき、TQMの特色が活かされ、その水準が向上・発展していると認められた場合に授与される賞となります。

 今回の受賞は、2015年のデミング賞受賞後、自動車の電動化の流れや激化するグローバル競争を見据えたグローバルビジョンの策定とその実現に直結したTQMの展開、プラットフォーム触媒の開発に基づく開発期間短縮による受注確率の大幅向上、工場からサプライチェーン全体へBCM(事業継続マネジメント)を拡大、弱点を顧客価値創造に転換するための新研究開発センターの立ち上げ、日常管理の標準整備による自工程完結の徹底、IoT時代における情報基盤整備など、さまざまな全社をあげた活動が評価されたことによるものです。

本賞の授賞式は、11月14日(水)に東京・大手町の経団連会館にて行われます。

 

※デミング賞、デミング賞大賞については、以下一般財団法人 日本科学技術連盟のHPをご参照ください。

https://www.juse.or.jp/deming/

 

※日本科学技術連盟からのニュースリリースは以下をご参照ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000027520.html

2018年09月22日 トピックス

しごとのかんづめフェア in 浜松 に参加しました

メインfix

 

2018年9月22日(土)、静岡新聞社主催「しごとのかんづめフェア in 浜松」に参加しました。当社ブースに足を運んでくれた皆様、誠にありがとうございました。

 

★新規正社員募集中!

(職種)

①技術職:触媒・炭素材料(2次電池・FCV用)の研究開発

②技術職:生産技術

③事務職:営業・調達・生産管理・人事・総務・経理

④技能職:解析/評価経験者

 

(勤務地)

・①④⇒ARKクリエイションセンター(研究開発センター)

 住所:磐田市下野部1905-10

・②③⇒キャタラー本社(本社工場)

 住所:掛川市千浜7800

 

(資格)

・①②③⇒大卒以上/実務経験者

・④⇒高卒以上/実務経験者

 

(給与)

・経験や能力を考慮の上規定による

 

(諸手当)

・時間外手当、通勤手当、食事手当、家族手当など

 

(昇給)

・年1回(4月) ※組合員平均昇給額  5,200円

 

(賞与)

・年2回(7月・12月) 

 

(時間)

・8:00-17:00 ※フレックスタイム制度有り

 

(休日)

・週休2日制(原則土日休み) ※年間休日 121日
 ※GW・夏季・年末年始長期休暇有り 

 

(休暇)

・年次有給休暇
 ※初年度 7月に10日支給。2年目 4月に17日支給・以後毎年4月に1日ずつ増した日数を支給

 

(福利厚生)

・各種社会保険完備 
 (施設)独身寮、社宅 
 (制度)社内預金、財形貯蓄、退職年金制度、持家提携融資利子補給、車輌購入資金貸付 ほか

 

▼合同企業説明会をはじめ、採用に関する詳細は、当社採用サイトにてお知らせいたします。

 https://www.cataler.jp/

CATEGORY

ARCHIVE

■ 過去3年の新卒採用者数・離職者数

〈 2020年度入社〉 学部卒:2名、院卒:14名 ※離職者なし
〈 2019年度入社〉 学部卒:3名、院卒:16名 ※離職者なし
〈 2018年度入社〉 学部卒:2名、院卒:16名 ※離職者1名

■ 過去3年の男女別新卒採用者数

〈 2020年入社〉 男性:13名、女性:3名
〈 2019年入社〉 男性:16名、女性:3名
〈 2018年入社〉 男性:14名、女性:4名

HOMEサイトマップ企業情報
アクセス  | 個人情報について
ソーシャルメディア(SNS)ポリシー
お問い合わせ

キャタラーは雇用機会の均等化を支援する企業であり、一体性と多様性の実現に向け、責任を持って取り組みます。
また、すべての応募者に対し、雇用や昇進の機会を提供するための積極的な行動を推進します。

株式会社キャタラー
〒437-1492 静岡県掛川市千浜7800
電話:0537-72-3131( 代表)FAX:0537-72-5647

PCサイト

Copyright © CATALER CORPORATION. All Rights Reserved

pagetop pagetop