ヒト

大城 裕貴

07

「何をやりたいか」を考えたら、
キャタラーでした

研究開発本部 先進材料開発部 炭素材開発室大城 裕貴

2016年 新卒入社 九州大学大学院 総合理工学府 卒

環境への関心から、
排ガス触媒の研究を志しました

中学生のとき、地球温暖化や大気汚染に関心を持ったことがきっかけで、環境にかかわる仕事をしたいと思うようになりました。環境に関わる研究を仕事にできれば、子どものころからの希望が叶うと考え、キャタラーに入社しました。

会社で「何をやりたいか」と
同じくらい大切なこと

会社で「何をやりたいか」と同じくらい大切なこと

私が触媒を研究したいと考えたように、働く会社を選ぶときには「何をやりたいか」がもちろん大切なのですが、同じくらい重要なのが、「自分の雰囲気に合っているか」だと思います。ただ、会社の雰囲気を採用面接だけで知ることは難しいと思います。募集要項でも、出身校のOBとの話でも、何でもよいので情報を集めるとよいのではないでしょうか。
私の場合、小さなことかもしれませんが、人事の方がフランクに話しかけてくれたことで、会社の雰囲気を少し感じられました。

「自分に合っている」と感じます

「自分に合っている」と感じます

入社後、「自分に合っているな」と感じたのは、オン・オフの区別を徹底している社員が多いところ。プライベートでは、一緒にリラックスしてくれる方が多くて、楽しいですね。
また、仕事面では説明が得意な方ではないのですが、そんな私の拙い説明を聞いた方たちが「こういうことじゃないの?」と補ってくださり、上司が「じゃあ、次はこうすればいいね」と方向を示してくださる職場のムードに助けられています。

逆に、入社前のイメージと違っていたのは、仕事を進める上で、自分の考えを活かせる場面が多いということです。新入社員でも、チームの方向性に沿った開発を進めるために「これを試していいですか」と上司に許可をもらい、自分のやりたい実験を進めることも多いですね。

電動化時代を見据え、
炭素材を研究しています

電動化時代を見据え、炭素材を研究しています

排ガス触媒の研究をしたいと考えて入社した私ですが、現在の研究テーマはもう少し先を見据えたものです。電気自動車などの電池に使われる炭素材です。
世界的には、電気自動車へシフトする流れも見られるため、それに対応した炭素材の進化が求められています。
私たちのチームは、目指す電池の性能を実現するために、炭素材の性質を調整し、複数のサンプルをつくります。それらのサンプルを自動車メーカーや電池メーカーが試し、その結果が私たちにフィードバックされるという循環です。
そういった循環の中で、私は基礎的なデータを集め、相関がありそうなデータを拾い出し、室内のミーティングで意見を出します。その繰り返しによって、「今度はこういうことをやってみよう」と、チームの方向性が決まっていきます。
求められる炭素材の性能を出すことができ、自動車メーカーなどから認めてもらったときは、苦労した分だけうれしいですね。

1日のスケジュール

スケジュール

7:50
出社
8:00
メールチェック、スケジュール確認
9:00
試験依頼、評価依頼
10:00
担当業務のデータ整理・解析、試作対応等
(関連部署を調整しながら仕事を進める)
11:00
12:00
昼休み
13:00
ミーティングを行い、週・月単位での計画立て
14:00
データ整理・解析、報告書作成
15:00
16:00
 
17:00
上司へ解析結果の報告及び試作方向の相談
18:00
残業務処理
19:00
翌日の業務の確認、帰宅
20:00
自由時間
21:00
22:00
 
23:00
 
0:00
睡眠
1:00
2:00
 
3:00
 
4:00
 
5:00
 
6:00
起床

大学ではアメフト中心の生活。
今は新しい趣味を楽しんでいます。

大学ではアメフト中心の生活。

大学ではアメリカンフットボールに打ち込んでいました。今でもOBとしてプレーすることがあるため、時間があるときにトレーニングに励んでいます。会社の福利厚生の一環で使える掛川駅近くのトレーニングジムでハードなトレーニングをこなし、プロテインを飲んで体を維持しています。
写真にも凝っています。休日には、夏のボーナスで買ったミラーレス一眼カメラを持って、友達と景色のよいところまでドライブを楽しんでいます。最近は、三重県の赤目四十八滝でいい写真が撮れました。

※掲載している内容はインタビュー当時のものであり、現在の状況とは異なっている場合があります。

■ 過去3年の新卒採用者数・離職者数

〈 2016年入社〉 学部卒:3名 院卒:13名 ※離職者:なし
〈 2015年入社〉 学部卒:4名 院卒:  9名 ※離職者:なし
〈 2014年入社〉 学部卒:3名 院卒:13名 ※離職者:1名

■ 過去3年の男女別新卒採用者数

〈 2016年入社〉 男性:13名 女性:3名
〈 2015年入社〉 男性:12名 女性:1名
〈 2014年入社〉 男性:15名 女性:2名

HOMEサイトマップ企業情報
アクセス  | 個人情報について
ソーシャルメディア(SNS)ポリシー
お問い合わせ

キャタラーは雇用機会の均等化を支援する企業であり、一体性と多様性の実現に向け、責任を持って取り組みます。
また、すべての応募者に対し、雇用や昇進の機会を提供するための積極的な行動を推進します。

株式会社キャタラー
〒437-1492 静岡県掛川市千浜7800
電話:0537-72-3131( 代表)FAX:0537-72-5647

PCサイト

Copyright © CATALER CORPORATION. All Rights Reserved

pagetop pagetop