ヒト

交わる。

大きなチャンスの到来を見据え、先手を打つ。

大きなチャンスの到来を見据え、先手を打つ。

ARKを舞台に加速する研究・開発

研究開発本部では、要素技術から製品まで幅広く研究・開発活動を進めています。主な研究テーマとしては、四輪・二輪の排気浄化触媒や、燃料電池用の電極触媒、キャパシタ用をはじめとした炭素材などがあります。
これらの研究・開発を加速させ、次世代自動車の普及や動力源の多様化によって生まれるチャンスをつかむため、2017年秋に新設するのが「キャタラーARK(Advanced Research Knowledge)クリエーションセンター」です。研究開発本部の全社員は、ARKを拠点に活躍することになります。

取締役 兼 常務執行役員 研究開発本部 本部長 一瀬 宏樹

触媒の“本当の使われ方”を知る強み

触媒の“本当の使われ方”を知る強み

キャタラーの強みの1つは、触媒が実際に使われる条件や環境、そしてニーズを理解しながら開発に取り組んでいる点です。これは、グループ会社としてトヨタ自動車殿と密接に関係して仕事をしているからこそ得られるアドバンテージです。
当社の社員の中には、トヨタ自動車殿をはじめとした自動車メーカーに出向し、触媒設計やエンジンなどに関連する部署で触媒の使われ方を習得する機会に恵まれる人もいます。

使われる条件がほんの少し違うだけで、性能が良くも悪くもなるのが、触媒です。ですから、自社の方法だけで性能を評価し、「こんな良い結果が出た」と喜んでも、自己満足に過ぎない恐れがあるのです。自動車メーカーの方たちとお話しする中で、「なるほど、こういう使われ方をするのか」と知り、理解した結果を開発にフィードバックし、より良い触媒を提供する必要があります。

コミュニケーションを促し、
新たな「創」を掻き立てる。

ARKの新設では、そのような強みをさらに伸ばす仕組みを目指しました。例えば、立地。ARKは新東名高速道路に隣接し、新磐田スマートインターチェンジ(仮称)から約5分の距離にあるため、トヨタ自動車殿をはじめとした自動車メーカーの技術者の方たちにストレスなく立ち寄っていただけます。自動車メーカーの方たちとのディスカッションや実験の場を提供し、一体となったものづくりを進めたいと考えています。

キャタラー社内のコミュニケーションを促す仕掛けもあります。ARKでは、働く空間のレイアウトを工夫し、部署を越えた人と人との交わりが生まれやすくしています。世間話から始まり、1人ひとりの研究テーマや関心分野などに関する「智」を交換できる「ワイガヤ」スペースも備えています。

環境の変化をチャンスに

環境の変化をチャンスに

グローバルに見ると、自動車産業はこれからの時代も成長産業です。世界の自動車生産台数は増え続けると予想され、それに伴い触媒の需要も伸びていきます。まずはグローバルでの需要の伸びにしっかりと対応することです。しかし電気自動車や燃料電池自動車などの普及により、エンジンを動力源とする自動車が占める割合は、将来のある時点から縮小に転じると考えられます。当然、自動車メーカーは、人・資金・設備などを電気自動車や燃料電池車に集中させるでしょう。
そこで、触媒メーカーであるキャタラーにチャンスが到来します。なぜなら、エンジン開発にこれまでのようなリソーセスを割けなくなる各自動車メーカーに代わり、私たちの力を発揮できる分野が現れるからです。

例えば、排気エミッション規制への適合という業務があります。これは、非常に時間が掛かる仕事です。触媒を含む排気システムにより、排気中の有害物質を規制値以下に抑え、同時に出力性能や燃費を確保するため、エンジン制御などを何度も調整しながら行います。これらの仕事の一部を自動車メーカーに代わり、私たちが担う時代が来るかもしれません。 そうなれば、私たちのフィールドは触媒だけに留まらず、より付加価値の高い排気システムの開発・販売へと広がることになるのです。

チームで挑む

仕事は1人でやるものではありません。チームで挑むものです。ARKへの移転により、技術者同士のコミュニケーションや「創・智の交流」のための環境が、さらに整うことになります。私自身も若い技術者と同じ目線で語り合うことを大切にし、楽しんでいきたいと思います。

※掲載している内容はインタビュー当時のものであり、現在の状況とは異なっている場合があります。

メッセージ一覧

■ 過去3年の新卒採用者数・離職者数

〈 2016年入社〉 学部卒:3名 院卒:13名 ※離職者:なし
〈 2015年入社〉 学部卒:4名 院卒:  9名 ※離職者:なし
〈 2014年入社〉 学部卒:3名 院卒:13名 ※離職者:1名

■ 過去3年の男女別新卒採用者数

〈 2016年入社〉 男性:13名 女性:3名
〈 2015年入社〉 男性:12名 女性:1名
〈 2014年入社〉 男性:15名 女性:2名

HOMEサイトマップ企業情報
アクセス  | 個人情報について
ソーシャルメディア(SNS)ポリシー
お問い合わせ

キャタラーは雇用機会の均等化を支援する企業であり、一体性と多様性の実現に向け、責任を持って取り組みます。
また、すべての応募者に対し、雇用や昇進の機会を提供するための積極的な行動を推進します。

株式会社キャタラー
〒437-1492 静岡県掛川市千浜7800
電話:0537-72-3131( 代表)FAX:0537-72-5647

PCサイト

Copyright © CATALER CORPORATION. All Rights Reserved

pagetop pagetop