ヒト

楽しむ。

研究、開発、生産の一貫体制で生まれた仕事を楽しむ風土。

研究、開発、生産の一貫体制で生まれた仕事を楽しむ風土。

成功し続けなければ、
未来はない!

代表取締役社長  砂川 博明

代表取締役社長 砂川 博明

触媒や活性炭で空気や水を浄化する技術は、多方面に応用できます。当社は排ガス用触媒で培った技術を燃料電池の電極触媒に活用しましたが、他にも時代の要請に応える新しい事業を模索し続けています。
チャレンジを続けるのは、「持続的成功」を掲げる会社だから。キャタラーは業界で世界4位。トヨタ車の8割にキャタラー製触媒が搭載されています。しかし、現状に安んじて前に進まない企業に未来はありません。努力し続け、成功し続ける。それが、キャタラーの文化です。

仕事は、喜びだ。

人生の半分以上を仕事に懸けるわけですから、楽しく働いてほしいと思います。キャタラーは、基礎研究から生産技術開発、製品化までを一貫して手掛ける体制の中で、仕事を楽しむ風土を育んできました。様々な問題に直面したとき、社員が組織の壁を越えて知恵を持ち寄り、解決してきました。活発な連携が生まれるように、社員は全長100mのオープンフロアで働いています。私はフロア中央、ガラス張りの社長室で執務し、社員とのコミュニケーションを図っています。超小型化した生産設備を世界中に運び、現地生産を可能にするプロジェクトや、燃料電池用技術も、仕事を楽しむ風土から生まれました。

現地の目で世界を見る。

当社は2011年にインドネシア、2014年にはインドに新たな生産拠点を設立しました。次の段階として、世界のライバルを相手に継続的に勝ち続ける競争力の獲得と、グローバルシェアの拡大を目標としています。
そのためには、不良品は後工程に流さない「品質は工程で造りこむ」をはじめとしたトヨタ生産方式の”常識”や、キャタラーが確立してきた品質管理のノウハウなどを現地スタッフに理解してもらう必要があります。ただし、各国・地域の文化やメンタリティーに合わせた導入を心がけなければなりません。現地の良いところを積極的に取り入れ、現地の仲間と一緒に考えながら目標に向かって進むことが、真のグローバル企業の姿勢ではないでしょうか。

人命も、製品供給も、守り切る。

人命も、製品供給も、守り切る。

キャタラーは人命を確実に守り、製品供給の継続というミッションを果たすための事業継続マネジメント(C-BCM: Cataler-Business Continuity Management)を推進しています。 自動車排ガス用触媒で高いシェアを持つ当社が、1000年に1回の巨大地震によって製品供給停止に追い込まれる可能性がわずかでもあれば、自動車メーカーは当社への発注を他社へ振り分け、サプライチェーンリスクを分散させるでしょう。ですから、実効性のあるC-BCMにより、リスクを低減することは、キャタラーの生命線なのです。
人命と当社設備を守る対策の例としては、2014年に完成した当社専用防潮堤があります。静岡県が想定する最悪のケースでも、敷地内には1滴の浸水も許さない耐津波対応を実現しました。 生産が停止した場合には、在庫で供給を続けながら海外生産に切り替え、その間に国内の生産体制を整える具体的なシナリオを作成し、訓練を重ねています。

キャタラーの実力 >
1人の力 × 社員数

キャタラーは、社員900人の個人プレーが集積して業務を行っているわけではありません。900人で1つのことを成し遂げています。1人ひとりの技を合わせた力よりも、高いパフォーマンスを発揮できるチームワークを誇る会社です。
仕事は、陸上競技のリレー走のようなものです。第1走者が良い走りを確実に見せ、第2走者につなげる。そのように確実な仕事の結果を次に回していけば、「品質は工程で造りこむ」の実現につながります。ここで大切なのは、バトンの渡し方です。渡す側と受ける側のコミュニケーションを密にして、仕事のスピードと質を高めます。そのような世界最高のチームの一員として、チャレンジ精神と行動力を持った仲間が加わってくださることを楽しみにしています。

※掲載している内容はインタビュー当時のものであり、現在の状況とは異なっている場合があります。

メッセージ一覧

■ 過去3年の新卒採用者数・離職者数

〈 2016年入社〉 学部卒:3名 院卒:13名 ※離職者:なし
〈 2015年入社〉 学部卒:4名 院卒:  9名 ※離職者:なし
〈 2014年入社〉 学部卒:3名 院卒:13名 ※離職者:1名

■ 過去3年の男女別新卒採用者数

〈 2016年入社〉 男性:13名 女性:3名
〈 2015年入社〉 男性:12名 女性:1名
〈 2014年入社〉 男性:15名 女性:2名

HOMEサイトマップ企業情報
アクセス  | 個人情報について
ソーシャルメディア(SNS)ポリシー
お問い合わせ

キャタラーは雇用機会の均等化を支援する企業であり、一体性と多様性の実現に向け、責任を持って取り組みます。
また、すべての応募者に対し、雇用や昇進の機会を提供するための積極的な行動を推進します。

株式会社キャタラー
〒437-1492 静岡県掛川市千浜7800
電話:0537-72-3131( 代表)FAX:0537-72-5647

PCサイト

Copyright © CATALER CORPORATION. All Rights Reserved

pagetop pagetop